透湿防水シート

 今回はS様邸新築工事追記を書き込みます

 前回書いたように、ザラ板の上に透湿防水シートを施工します。
 
 透湿防水シートとは??って思っている方が多いと思います。

 『透湿防水シート』とは・・・
 従来、木造住宅の外壁の防水シートとしては、アスファルトルーフィングフェルト等が使用されていました。住宅の高気密高断熱化で、室内で発生した湿気が壁体内に滞留し結露を起こす事があるようになって来ました。
 雨水の浸入を防止する防水性と壁体内に生じる湿気を外部に逃がす透湿性を兼ね備えた透湿防水シートが使用されるようになりました。

 透湿は住宅内の湿気が透湿防水シートを通して、屋外に排出される機能です。湿気は多く屋外に放出され、壁体内の結露も起きにくくなります。
 防水性は、雨が透湿防水シートを通して住宅内に浸透しようとする圧力に耐えます。壁体内への雨水の浸入を防ぎます。

 よって、透湿防水シートの施工は重要ですよ

 天井下地

 この写真は、天井を支える下地を木で組んでいる所です

 ランキング

↑ランキングに参加していますので、クリックお願いします。左のロゴもランキングなのでご協力お願いします。

建築家 - livedoor Blog 共通テーマ