土地

 今日は久々と言うかぁ・・・
 今年初めての建築関係のことを書きますね

 遅いかもしれませんが・・・

 今回は以前土地について書いたので、その続きみたいなものを書きますね

 道を挟んで、お向かいさんは道路ギリギリに建っているけど、新しく土地を購入したてる場合、ギリギリまで建てれない場合があります

 それは、見えないですが道路の中心で敷地の用途が変わっていたら、4m未満の道路で道路中心線から、2m下がった位置には建てる事が出来ない基準になっています

 ゆったりした町並みを形成するための考えで、建築基準法にて定められています
 狭い敷地だと、厳しくなりますよね・・・
 ある程度の大きさがある場合、住環境がよくなると考えてくださいね

 損した気分になると思いますが

 上に書いたのが、建築基準法による『セットバック』になります
 説明として道路の幅が、4m未満の場合、道路の中心から2mまでは、道路として扱われます。
 そのため、敷地面積は減少することになりますよ

 敷地を購入する場合、接している道にも気をつけてくださいね

 ではでは、また更新しますね

 HP:窪田建築設計事務所

 『gremz(グリムス)』 ・・・ 今日は何もエコしてないなぁ・・・何か考えよう

ランキング

↑ランキングに参加しています
 面白かった、勉強になったって方は、是非ランキングに参加していますので、1日1クリックお願いします