『gremz(グリムス)』 ・・・キーワード:酸性雨

ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

↑出来たら、初めにポチお願いします


青葉

 今日は昨日の続きで、PLANについてです

 昨日断面を考え、立体的に考えるのがポイントとしましたよね

 今日は、平面的な考えも絡んで書きますね

 テーブルを斜めに置いてみてください
 (壁に対してですが)

 そうすると、背後の壁までの距離が広がりますよね
 少し広々したように感じます
 そして、前面も奥行きが生まれ、すごく広く感じます〜

 これは、視覚対角線を活用して広く感じさせます

 同じ面積ですが、こういう方法で広く感じることが出来ます
 この視覚と対角線を活用した物が・・・分かりますか

 そうです吹き抜けです

 吹き抜けの部屋って、すごく広く感じますよね
 天井の高さとも関係はあるんですが、対角線を上手く活用して広々した空間を演出する方法は、色々あるんですよ〜〜〜

 敷地が狭い、大きい家が作れない・・・色んな悩みはあると思いますが、その中で色んな方法を使って、広さを感じたりする演出がすごく大事だと思ってます

 なぜか、平面の話をしていたのに・・・三次元になっちゃいましたね
 3次元を想像させるポイントとして、積木ってすごく良いらしいですね有名建築家の殆どは、子供の頃積木がすごく好きだったって話を前に聞いた子あるので、お子さんには良いかもしれませんね

 ではでは、話が脱線気味でしたが、また更新しますね

 HP:窪田建築設計事務所

ランキング

↑ランキングに参加しています
 面白かった、勉強になったって方は、是非ランキングに参加していますので、1日1クリックお願いします