『gremz(グリムス)』 ・・・キーワード:エコアクション

ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

↑出来たら、初めにポチお願いします

ヴェネチア2

 今日は、前回の続きです〜

 アドリア海の女王として君臨していきます・・・

 ヨーロッパとアジアの中継点を結ぶ地の利を背景にヴェネチアは造船、海運、交易を発展させ、地中海岸で大きな力を持って行きました

 商人たちは、ナポリやシチリアの小麦、ギリシャのレーズンや南イタリアのオリーブ油、アドリア海の海塩、東方のコショウや香辛料、綿などを取引して巨利を得た。
 貿易都市として成長したヴェネチアは、十字軍遠征で輸送力をバネにますます支配下力を付けた

 商人マルコ・ポーロがヴェネチアから東方へと旅立ったのは1271年のことらしい・・・記憶が曖昧でごめんなさい

 また13世紀から地中海交易の覇権を巡って衝突していた宿敵ジェノバも1381年に撃破し、長きにわたる抗争に決着をつけた

 内政面では、11世紀に総督の世襲を禁止し、12世紀には480人の議員からなる大評議会、司法を担当する10人評議会、40人で構成される元老院などの組織を整備しました

 これが、立法・司法・行政の三権分立の原型となったそうです
 13世紀から16世紀にかけては香料、織物、宝石などの東方貿易を手がけて富と勢力を拡大しヨーロッパ随一の強国となって行きます

 国家の独立性は、1797年にナポレオンがヴェネチアをオーストリア支配下に置くまで保たれました・・・

 長くなったので、続きはまた明日書きますね

 写真は、ヴェネチアで撮った写真です

 コリント式・・・イオニア式の柱をさらに細くし繊細で優雅な印象を与える。
        ローマのパンテオンなどが有名です。紀元前5世紀から流行した。

 柱の形で、年代と様式を見分けようpart3^^  ←こちらで詳しくコリント式には書いてありますよ
 
 写真や以前の書き込みを、あまりヴェネチアと関係ないですが・・・見てくださいね
 ではでは、また更新します

 HP:窪田建築設計事務所

ランキング

↑ランキングに参加しています
 面白かった、勉強になったって方は、是非ランキングに参加していますので、1日1クリックお願いします