『gremz(グリムス)』 ・・・キーワード:酸性雨

ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

↑出来たら、初めに応援ポチのご協力をお願いします
 皆様のお力を貸してくださいなぁ〜
 ご協力してもらえると嬉しいです



配筋全景1



 今日は、午前中で配筋が終わったので、午後から配筋検査を行ないました

 配筋検査は、項目が多く、昨日書いたように被り厚、配筋ピッチ、鉄筋の種類、などあります

 そのうちちょっと数箇所紹介しますね〜



定着



 最初に鉄筋の定着です

 鉄筋の短部では、強度を保つため鉄筋が重複する距離を定めています

 例えば写真の場合、D13(鉄筋直径が13mm)をつなぐ場合は・・・
 40(係数)×13(直径)=520mmとなり、重複距離を520mm以上としなければなりません

 ここでは、520mm以上となっているか確認します〜



被り厚



 次に、被り厚さです

 鉄筋の一番外側から、コンクリートの端までの距離が規定で決まっています

 ここの場所は、土の中に入る場所なので、60mm以上となっているので確認しました〜

 他にも色々あるんですが、この辺で

 配筋検査が合格ってこので、明日コンクリートを打設してます〜
 朝が早いんだよね・・・
 (朝が早いのが苦手です・・・夜が遅いのは良いんですがね)

 ではでは、また更新しますね

 HP:窪田建築設計事務所

ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

↑ランキングに参加しています
 面白かった、勉強になったって方は、是非ランキングに参加していますので、1日1クリックお願いします