設計事務所の小話

山梨の窪田建築設計事務所の建築士による、建築関係の小話。 設計事務所は敷居が高く相談しにくいと考えている方が、少しでも少なくなるといいなと思い少し小話をします。 ファーストプランまで無料としていますので、まずは問い合わせしてみてください。

2008年07月

 S様邸新築工事の進行状況です    昨日検査機関の完了検査を受けました。  特に何も無く、無事に検査が終わりました  今は検査済書の交付連絡待ちです  検査中突然雨が降ってきて、雨が吹き込まないようにアタフタしながら、開いている窓を閉めました ...

 今回は、昨日の『ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア』のガレリア中央で回る人の謎を書きます  ガレリアが交差する中央の床にある・・・  『幸福に牛』(モザイクタイルで彩られています)と言うものがあります。  『幸福の牛』の浮彫りに、踵(かかと)をつけ ...

今回は、ミラノの『ヴィットリオ・エマヌエール2世ガレリア』を紹介します  ガラスと鉄骨で造られた天井が美しい。  ドゥオモ広場とスカラ広場を結ぶ全長200mのアーケード。  建築家ジュゼッペ・メンゴニの設計によって、1865年から1877年にかけて造られ ...

今日は第3回目のDuomoです  52本の支柱に支えられた巨大な内部は、ステンドグラスを通してほんのりと差し込む光で彩られ、壮厳な雰囲気に満ちています。  奥の中央祭壇の下には、クルミ材の合唱席、右の翼廊にはミケランジェロの影響を受けた、レオネ・レイニ ...

今日もドゥオモ(Duomo)の第2弾です 内部に行く前に、書きたいことがありましたので書き込みます。  注目1『入口の大扉』  正面には青銅製の5つの扉が並んでいます。  それぞれテーマが異なっており、2階よりも高い中央の大扉には、『聖母マリアの生涯』 ...

 今回はちょっと変更して、ミラノの『Duomo』の第一弾を紹介します  『ゴシック建築の最高傑作』  ミラノのシンボル的存在となっている。  イタリア最大のゴシック建築になる大聖堂。  1386年、当時ミラノ公ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの命により ...

 今回は、ちょっと何時もの建築情報と違います  先日ですが、友人の結婚式で金沢に行って来ました。  高速はなるべく使わず、下道を行きました  その時感じたことは、場所によって建物の形状が違うなぁ〜ってことです。  基本は同じですが、雪が多く降る場 ...

 S様邸新築工事の進行状況です  今日は暑かったですね。。。最高気温32.1°・・・暑い  上の写真は左官の状況です。1枚目は、バルコニー部分です。2枚目は分かり難いと思いますが、左が上塗りを完了した状態で、右が下塗りの乾燥させた状態です  上塗り ...

今回は世界遺産の9回目です  広島原爆ドームは、広島県物産品販売促進を図る目的で、拠点となるよう1915年、チェコ出身の建築学者ヤン・レルツの設計により建設されたそうです。  当初は名称は「広島県物産陳列館」と言ったそうです  その後「広島県立商品 ...

↑このページのトップヘ