マンセル表式


 先日始まった条例で、やっと書類が整いました

 今回景観計画区域内と言うことで、建物の色に制限がかかってきます

 今回立面を着色して・・・

 色の表示をマンセル表色で示すことになっています。

 このマンセル表色とは、アメリカの画家の『アルバート・マンセル』という方が作ったものです

 たとえば・・・『ワインレッド』は、10RP 3/9 と表示します

 RPは赤紫を示し、その10段階に分かれた色で、『色相』と言います。
 3は、『明度』と言い、明るさを示します。
 そして最後の9は、『彩度』と言い、色の鮮やかさを示します。

 それにしても、よく考えたものですね

 これで、色のあいまいな表現も共通して使えるってすごいなぁ〜

 ではでは、また更新しますね

 『gremz(グリムス)』 ・・・キーワード:エコバック

 HP:窪田建築設計事務所

ランキング

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

↑出来たら、応援ポチのご協力をお願いします
 皆様のお力を貸してくださいなぁ〜
 ご協力してもらえると嬉しいです