耐力壁


 今日は耐力壁の確認をしていました

 今回耐力壁は・・・

 計画段階で通常のバランスを確認する1/4が使用できないことが分かっていたので、先にほかの方法で出来るか確認してみました

 重心と剛心を計算して、偏心率を出します

 この偏心率が小さければ小さいほど、揺れ方が小さくなります

 そのためバランスを確認する際に、この偏心率が0.3以下になればOKとされていますが・・・

 事務所では安全も見て0.15以下にするように計算しています

 今回も一番大きくて0.14なので、この計画で行けると判断しました〜

 『gremz(グリムス)』 ・・・キーワード:エコバック

 HP:窪田建築設計事務所


設計・建築家 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


↑出来たら、応援ポチのご協力をお願いします
 皆様のお力を貸してくださいなぁ〜
 ご協力してもらえると嬉しいです