7cd1f39f.jpg 鉄骨造は、木造と違い壁で支えるのではなく、柱・梁で支えます。
 構造用の壁の考え方が無く、開口部を事由にと取ることが出来ます。

 そのため、間取りを制約する柱及び壁が無いのが鉄骨造の利点です。


 大空間を確保したいのであれば、木造より鉄骨造の方が取れるので木造だけではなく、鉄骨造ってことも頭の片隅にいてれ置くものいいと思います。

 ※コストは、木造より少し多いですが相場が変動しますので注意してください。