立上配筋

 今回は金曜日に確認してきた(2008/04/12です)立上り配筋を書き込みます
 D10@250を図面通りしてありました。
 ※D10@250とは、250mm間隔で径10mmの鉄筋を配置していくのを示しています。
 
 防湿フィルムを敷い配筋を行います。
 ベタ基礎部分の配筋はまだ施工していないですが、配筋を施工します。

 追記:敷地内にお施主様が畑を作っているようで、種が撒いてありました。今後建物の進行と同時に、育っていくのが楽しみです

 ランキング

↑ランキングに参加していますので、クリックお願いします。左のロゴもランキングなのでご協力お願いします。

建築家 - livedoor Blog 共通テーマ