フジヤマ


今回も山梨で、第三弾となります

建物:概要
(1) 建築面積 : 約2,000m2
(2) 延床面積 : 約2,500m2
(3) 設計者 : 大江匡(おおえ ただす)

 …まぁ概要はこんな感じで。

 2階建ての建物は、全館を見渡せるアトリウムを中央に、スロープ状の回廊をめぐって絵を楽しめる斬新な造りです。
 回廊の南西の角には今まで壁面だったところに突然窓が開き、現在の富士山の姿が眺めることが出来ます。これは、変化が大きいのでかなり面白いと思います。
 アトリウム天井には特殊なガラスを使用して、絵画に悪影響を与える紫外線等を除いているそうです。
 人工的な照明だけではなく、自然の光を利用しているのは、美術館としてはすごいと思います。
 自然光は、絵画等には良くないので…すごいですね

 この美術館は、富士急ハイランドのすぐ近くなので、帰りに行ってみたらいかがでしょう^^


 ランキング

↑ランキングに参加していますので、クリックお願いします。左のロゴもランキングなのでご協力お願いします。

建築家 - livedoor Blog 共通テーマ